• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/11/29 03:22




日本人の女の子からのリクエストは…
“予算15万円””A4+サイズ””繊細な感じの曼荼羅と花”

彼女は日本人なら誰でも知ってる某有名大企業にお勤めの才女。そーゆー女性が大きめのタトゥーを手にする世の中になりつつあって嬉しい限りです。

まずはデザイン!



彼女のリクエストスポットのカタを採寸。→Macに取り込み各デザインを配置。今回のプロジェクトで最重要なファクターは”女性のナチュラルな曲線にピタリと合わせたデザインライン”。A4サイズ以上のタトゥーは”デザイン配置の流れ”をとても重要視しています。



ステンシルテスト


カラダにピタリとフィットする上等なイタリアンスーツをオーダーメイドで作るときに、それを仮縫い段階でフィッティングテストしないとか…?
当スタジオでそれは有り得ません。しっかりとした準備をしてクライアントが欲しいイメージを共有→様々な微調整と修正を重ねます。




もちろん既製品の量販服の様なタトゥーが欲しい人がいてもいい。ベルトコンベア式タトゥーイングが好きな人がいてもいい。それも一つのスタイル!

しかし、当スタジオのやり方はそれではありません。
”クライアント一人ひとりに合わせたオートクチュール・タトゥー”おれが目指しているのはそこです。



初回・筋彫り!Line work!!


タトゥーの痛みは人それぞれです。何時間でもいける人もいれば、2-3時間が限界の人もいる。また、彫師の彫り方の強弱や使う針の太さ、インクの濃淡…様々な要因が重なるからさらにややこしい。

短い時間しか痛みに我慢できない事は恥ずかしいことではないんです。が…彼女は実に我慢強い!初回から一気にこのサイズ・このディテールをここまでいける人は数少ない!彫師冥利に尽きます。



シェーディング 2nd session.

とりあえず花部分完成!

短いスパンでこれだけ細い針でシェーディングを続けるとメンタルがその痛み覚えてしまい、それをあまりやりすぎると…次のセッションの一刺だけで鋭い痛みを思い出すこともあります。さらに同じことを無理やり繰り返し続けると…タトゥーが怖くなる人もいる。

それは当スタジオのやり方ではありません。我々刺青師はタトゥーを彫る以外に”クライアントの心を扱う”のも大切な仕事であると考えています。

だからこそ焦らず大事に丁寧にTattooing っていう楽しい時間を重ねます。


完成!


当スタジオから”曼荼羅はなくてもいいんじゃない?痛いしさ?無理しなくてもさ?”と提案しましたが、彼女はこのポイントにすごくこだわりを持っていました。

ならば?だからこそ!より丁寧に!

めちゃくちゃ綺麗だー!かっこいい!


今回のプロジェクトはあえて薄墨(特殊配合)を使用しています。薄墨を使用する事で肌により自然に馴染みやすく、ふわりとしたグラデーションを表現出来ました。


おれ的にも会心の一撃です!



しかし…今回のプロジェクトには…さらなる展開が!


プロジェクト 女の子バックピース・タトゥー始動!

あまりにも今回の花・曼荼羅を気に入りすぎた彼女は…

バックピース・タトゥーにチャレンジする暴挙に出た!

美女にして才女・さらに某企業で普通に働く日本人女性がバックピースタトゥー!

よい世の中になってきたね!


お気軽にお問い合わせくださいませ!










← Tattooing work flow


・PRICE : 料金について


刺青師 伊彫 来歴 →



Japanesque x Asian Realistic + Tribal Style

東京渋谷 : 刺青・タトゥースタジオ

LOYAL TATTOO TOKYO | 刺青師 渋谷伊彫

English-speaking 🇺🇸 Tokyo Tattoo Studio Built on Passion, Gratitude and Fate.——- You dream it, I will tattooing that for you. Feel free to asking me!!