LOYAL TATTOO TOKYO | ロイヤルタトゥースタジオ 渋谷伊彫 | 東京+アメ村大阪

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/10/05 06:20



ある秋晴れの午後。
彼は突然ウォークインでスタジオに訪れました。
“タトゥー入れてつかーさい!”

ウォークインで訪れる多くのクライアントはQuick Tattoo的な簡単なタトゥーをリクエストします。が…彼は違った。“そこにそれ程こだわる!?”ってくらい細部にまで自分の意思を詰め込みたいタイプ!

彼のリクエストは”変な鴉と彼岸花”

最初のデザインサンプルを提案したところ…一発OK!!

しかし…これはおれが悪かった。”変な鴉と彼岸花”と言われれば?おれの脳みそはあらゆる変なアイデアが無限に湧いて出てきてしまう。あれもこれも全部詰め込みたがる彼にそれは禁断のアイデア。全部やりたがって、結果デザイン地獄にハマるのはおれです。




そこから”双頭にしよう!”なアイデアだけを抽出してデザイン完成!早速彫りましょう!(あんまアイデア言うと彼は全部やりたがるから笑笑)


Session 1 : 筋彫り・ラインワーク




サクサクと彫り進めます。


Session 2 : ぼかし彫・シェーディング



羽の重なりが無限に続く羽地獄!!

通常のマグナムとはちょっと違う組み方をしてある謎マグナムで鉛筆感を出しながらのグラデーションを重ねます。



Session 3 : 完成!!

のはずだった…。


しかぁーし!!

彼はハマった…。無限刺青天国にハマってしまった!







刺青師とクライアントの相性ってあります。

細部にまで自らの意思を注ぎ込み過ぎたい彼と

変なアイデアなら無限に湧き出るおれ。

お互いのセンスとタトゥーに対する愛情が重なれば?

こだわりまくった作品になるに決まってる。


刺青師とクライアントのセンスのぶつけ合い。

それは時に”戦い”にもなる。”おれはこうしたい→それは無理だ!→なんでだ!やりたいんだ!→だせー!それに合わない!→ならこれは?→の無限ループ…笑笑”

それこそがタトゥーアートの楽しいディスカッション。

相性が悪い同士だと、それは互いのエゴのぶつかり合いになるだけで悪循環化してしまう。けど、互いに理解し協力姿勢が自然に取れる好相性ならば?






おれたちは不死鳥にはなれない。けど、鴉くらいならなれるかもね!


お気軽にお問い合わせくださいませ!















← Tattooing work flow


・PRICE : 料金について


刺青師 伊彫 来歴 →



Japanesque x Asian Realistic + Tribal Style

東京渋谷 : 刺青・タトゥースタジオ

LOYAL TATTOO TOKYO | 刺青師 渋谷伊彫

English-speaking 🇺🇸 Tokyo Tattoo Studio Built on Passion, Gratitude and Fate.——- You dream it, I will tattooing that for you. Feel free to asking me!!