• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/09/03 05:21


骸骨龍 / Skull Dragon

”ハーフスリーブタトゥー”+”かっこいい龍”+”予算上限25万円”+”他はiPoのセンスに任せる”とのクライアントからのリクエスト!

聞けば、彼女はかつて某国アマチュアレスリングの代表選手にも選ばれた元・格闘家!ならば…へにょっとしたデザインの何かより、力強く・かつ神々しいくらいなデザインの方が似合うかな?と思案しました。

“龍”をイメージすると…THE 和彫な龍を思いつきがちだけど…それはおれにとってつまらない。かといって”ヨーロピアン・ドラゴン”だと怪獣みたいで好きじゃない…ならば?





骸骨にしてしまえ!

恐ろしいほど神々しく…ある程度リアリスティックスタイルで…うりゃ!描き上げ、クライアントからの一発OKを頂きました。


ステンシル・テスト



初回のカウンセリング時にクライアントの上腕部をすでに計測してありました。だからデザインもサイズぴったり!キッチリ腕にハマりました。

この手間と作業をやる・やらないでは大きな違いが生まれます。タトゥーは刺青です。後からチェンジは出来ない。だからこそ、慎重に大事に工程を進めます。



筋彫り / LINE WORK 




筋彫り・初回

さすが元アマレス某国代表選手!一言も痛いのかゆいの言わないし、ピクリとも動きません。すると仕事の進みも早い!




筋彫り・二回目

二回のセッションでアウトラインは取れました。

彼女は平均的な日本人男性と同程度の体格

ハーフスリーブタトゥーの進みスピードとしても平均的です。


シェーディング




今回のプロジェクトは実に細かい!
したがって、小さめ・細めのボカシ針でちまちまと進めるしか方法がない!時間はかかります。このプロジェクトに関わらず、私のスタイルは細かいディテールを重要視するから時間がかかります。





完成!
デザイン当初、このプロジェクトはハーフスリーブタトゥーにて完遂の予定でした。しかし…すべてを気に入ってくれた彼女は”やっぱフルスリーブタトゥーにする!”+”背景はがっつり和彫がいい!”と予定変更。

2021年・春
骸骨龍はフルスリーブに変化します!




お気軽にお問い合わせくださいませ!














← Tattooing work flow


・PRICE : 料金について


刺青師 伊彫 来歴 →



Japanesque x Asian Realistic + Tribal Style

東京渋谷 : 刺青・タトゥースタジオ

LOYAL TATTOO TOKYO | 刺青師 渋谷伊彫

English-speaking 🇺🇸 Tokyo Tattoo Studio Built on Passion, Gratitude and Fate.——- You dream it, I will tattooing that for you. Feel free to asking me!!