LOYAL TATTOO TOKYO | ロイヤルタトゥースタジオ 渋谷伊彫 | 東京+アメ村大阪

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2021/06/30 19:12


弟子にしてください!タトゥーの彫り方教えてください!的なDMを最近よく頂きますが…LOYAL TATTOO は弟子もアシスタントも見習いもアルバイトも要りません。


とはいえウチはひっそりとタトゥーマシン販売もやってるんですよね。で、これまた不親切極まりない物言いですがタトゥーマシン販売してるくせに細かなマシンの使い方もレクチャーしません。そのスタンスが気に入らないなら買ってくれなくていいです。なぜか

包丁って使い方次第では凶器になりますよね?

タトゥーマシンも同じで素人がマシンを使えば大惨事になってしまう。Bavarian Custom Ironsのタトゥーマシンはコイルマシンにおいては最高峰の品質です。それはプロのタトゥー屋さんが触ると一秒でわかる。だから説明する必要がないし、説明が必要な人にマシンを売る必要もない(シンプルに言えば何も知らないど素人には売りたくない)

プロの料理人御用達の包丁屋が料理人になりたい人に高級柳刃包丁の使い方説明するかな?

めんどくせーガキぁ帰れ!ってなるよ。

プロフェッショナルクオリティのマシンを使いこなすには相応の経験値がなければ出来ません。

だからマシンの使い方を教えてくれたらマシン買ってやる的な態度のお馬鹿さん達のお話相手をする必要がないんです。


世界中のタトゥー界の鉄則


刺青師になりたい人にやり方を教えるな


ワタシには二人の刺青師匠がいます。が、ワタシは彼らから丁寧にタトゥーの彫り方を教わった事はありません。刺青にまつわる物事を彼らの所作や後ろ姿を見て勝手に学びました。自分なりに何かを解釈して、試して、それでもどうしてもわからない事だけ世間話の中でなにげなーくヒントを貰いそれを繰り返しつつ今に至ります。


(オールドスクールな考え方だけど)

彫師業において物事を一々質問してくる輩なんか才能ないからやめた方がいい。自分で物事思考して判断行動できない指示待ちのグズは何しても役立たず。将来独立したとしても世間様に迷惑かけるだけ。この世界では通用しません。


タトゥー・刺青世界は学校じゃない。

ファインライナーとライナーとユニバーサルの違いってなんですか?とか質問されますが、おれはお前の先生じゃねーよ。タトゥー界で誰かに質問したらなんでも教えて貰えるとか甘すぎるんじゃね?キチ○ガイに刃物を渡すと危ないでしょ?甘っちょろいお馬鹿様にマシン渡したって被害者が増えるだけ。ロクな事にならない。


そんな話なんか二度としたくないので基本的なマシンの知識を以下に記します



・ライナー / ファインライナー

文字通りライン/筋彫りをするためにセッティングされたマシン

ラインワークといっても様々な種類があります。

和彫によくあるきっちりとした枠線を彫るためには7RL,9RL,11RLあたりを使うある程度のアタック感があるマシンが向いています。


LOYAL TATTOO でよくやるファインライン=タトゥーの筋彫りは5RL以下の細い針を使う細い針は先端が尖ってるから刺さりやすい=アタックがありすぎると深く刺さりすぎて線が滲む当たりがソフト+速いセッティング=ファインライン・マシンを使います。


逆に…11RL以上の太彫りな線を彫りたい場合はよりアタックを強く+スローなセッティングにする(カラーパッカー参照)


・シェーダー

文字通りシェーディング/ぼかし=グラデーションをつけるためにセッティングされたマシン。そのシェーディングスタイルによりライナーに近い設定に持っていく場合もある(ユニバーサル参照)

・ユニバーサル

ライナーとシェーダー兼用できるセッティング。

ただし太針(9M以上)での兼用は不可。けど、おれはガンガンやっちゃってます。

・カラーパッカー

色塗り用。アメリカントラディショナルやベタ塗りスタイル和彫のカラーに向いてる。+15RL以上の太彫りに最適。スローなセッティングと強いアタック感。彫手はゆっくりスローに丁寧に動かすのがポイント。逆に細針を付けて素早い彫手にするとドットワークの様な針目になります。


コイルマシンの最大の利点としてアタックがわかりやすく強い!アタックが強いから一刺しでしっかりインクが入る=手数が少なくて済む進みが早い!


デメリットマシンセッティングの可変が最新式ロータリーマシンには劣る(しかしスプリングやハンマー交換により可変は無限にできる)



コイルマシンがいい?ロータリーマシンがいい?論争について


どっちも使いこなして用途によって使い分ければいい。コイルが得意な事はコイルに、ロータリーが得意な事はロータリーに頼ればいいこだわるのはかっこいいタトゥーを完成させる事。そのためにできる最善の選択をすればいい。

以上が基礎的すぎるタトゥーマシンの概要です。


この程度の情報だけでタトゥーを彫れるようになれるわけないし、もっと深い知識やテクニックもあるけど文章や会話で説明して理解できる世界でもないしこれ以上は勘弁してください。


刺青師になりたい人にアドバイスするならば

ウチ以外のタトゥー屋さんで聞いてください。ウチは何一つ教えないし刺青師志望の人達をwelcome しません。


彫師になるために絵を描いたり刺青を彫る技術を学ぶ事は大事だけど、それ以上に大事な事が山程あります。そしてそっちの方がタトゥーの知識より大事です。


だから遠回りをしてください。遠回りして色んな経験値をつけた方が味わい深い人間味が身につくし、彫師に成れた時により面白い彫師になるんじゃないかな?

大事な事を小さくていいから一つ一つ丁寧に積み重ねてください。


そんなワタシの考え方が気に入らないならどうぞ他所のタトゥースタジオに行ってください😌


ワタシ自身もまだまだ修行中の身の上。

お互いライバルとしてがんばりましょうね!