LOYAL TATTOO TOKYO | ロイヤルタトゥースタジオ 渋谷伊彫 | 東京+アメ村大阪

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2021/03/15 21:36

地獄牡丹カバーアップタトゥー 3 | 東京渋谷タトゥースタジオ 刺青師 渋谷伊彫


当スタジオでは積極的にカバーアップタトゥーのリクエストは受け付けていません。なぜなら何もないすっぴん肌に自由にタトゥーする方がやってて面白いし、カバーアップタトゥーを依頼するクライアントはあまりに希望過多な無茶なリクエストが多いから。

でも、彼の話を聞いて…ならばやってやろうじゃんか!

って思ったんよね。

タトゥーアーティストだって人間です。

いくらお客さんでも嫌いな奴と何時間も空間を一緒にいたくない。”お客さんを平等に扱え”って?そんなもんクソだと思ってます😃


都内中のタトゥースタジオに断られまくった迷える子羊くん。リクエストは”全部お任せ・予算無制限”

ざっくりとしたデザインを描いてステンシルテスト。

ここから下地をどうやって活かして・殺しての試行錯誤です。


耳から煙が出るくらい頭こんがらがりつつ練りまくったカバーアップ大作戦。いける予感しかしないけど…これがまた彫る段階になると計画通りに進まない!

そこはもうフリーハンドでやるしかない!


Line work / 筋彫り


今回はおれなりに勝算がありました。
某タトゥーコンベンションで友達になった某海外タトゥーインクメーカーの社長に謎のカバーアップ専用インクのレシピを習っていたのです。

そこにさらに自分なりの改造をしたら…いけるじゃん!ビビった!一回の刺しでこれだけ消えるとか!
もっと早くやればよかった…


慎重の上に慎重を重ね、ゆっくりと彫り進めます。

初回四時間は”絶対に黒で塗りつぶさなきゃ”エリアだけを潰しつつ、すっぴん肌を活かしてボカせるエリアは残しました。


二回目以降花部分の筋彫り+墨打ちしつつ、ボカせるキワ部分の調整…

三回目から本格的にシェーディングを彫りつつ陰影を付けていきます。

裏側も筋彫りしつつぼかしつつ…完成が見えてきた!
特製肌色インクの四回刺…もはや下地は消えた!
このインクは特殊すぎて刺すとめちゃくちゃ痛い…。
しかし、彼はがんばった!

いい感じ!

次回は最終回!4時間 x五回にて完成予定!


予想通り!いける気がします!


カバーアップで迷える子羊は東京中にたくさんいると思います。とりあえず相談しに来たら?


お気軽にお問い合わせくださいませ!










← Tattooing work flow


・PRICE : 料金について


刺青師 伊彫 来歴 →



Japanesque x Asian Realistic + Tribal Style

東京渋谷 : 刺青・タトゥースタジオ

LOYAL TATTOO TOKYO | 刺青師 渋谷伊彫

English-speaking 🇺🇸 Tokyo Tattoo Studio Built on Passion, Gratitude and Fate.——- You dream it, I will tattooing that for you. Feel free to asking me!!